やそはちの米作り日記

東京農工大学の有志メンバーで作られた「やそはち」が千葉県香取市で農家の方にお借りして、お米を作ります!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月3~4日作業報告 稲刈り!

さてさて、連投します。今度こそ、稲刈りの報告をば。


えー、ひと月以上ぶりに田んぼに来まして。人見さんから度々報告は頂いていたので、知ってはいたのですが。。。

あいやー、少ない。。。

2013_inekari1.jpg

ぱっと写真で見ると分かりづらいのですが、一株一株の分けつ量が少なく、手で一株をつかんだ時の、「あ、少ない…」感。穂もあんまり実っていなくて。今回植えたフサコガネは、きちんと育てられればコシヒカリよりも粒が大きく、多くの収量を見込めたのですが、今年は最初の種まきの頃から作業時の天気の巡り合わせが悪く、作業時以外も年間通してイネの生育を阻害するような天候が続いてしまったのです。逆に、雑草はものすごい勢いでして。

2013_inekari2.jpg
イネを刈っても地面が緑色。もはやコナギが優占種。


むむむ。去年なんだかんだと上手くいっていただけに、ショックも大きいですが、改めて、というか初めて、農業って、大変なんだなぁ。。。と実感いたしました。


まぁ、それはそれ。割り切っていきましょう。

今回は、田んぼの水はけ具合も良好で、コンバインを動員することが出来たので、作業参加者は全員コンバインを使った稲刈りを体験しました!

2013_inekari3.jpg

コンバインを入れにくい個所と、コンバインを田んぼに入れ、旋回するための四隅は鎌で手刈りしました。

前進、後進、歯の上げ下げ、回転数、左右のハンドル等々、レバーの量が多く使いこなすのはなかなか困難。結構刈り残しや穂がこぼれ落ちてしまい、それらを拾い集めるのが大変でした。
きちんとレクチャーしていただき、見守られつつ、コンバインを操縦したのでした。みんな操縦を楽しんでいました。操作がラジコンみたい!とのこと。ラジコンで遊んだ記憶がないので分かりませんが。。。個人的には、トラクターよりも運転しやすかったかなー、と。

2013_inekari4.jpg
2013_inekari5.jpg

やー、それにしても、早いですね。コンバイン。あっという間に刈り終えました。その後の落ち穂拾いは日が落ちるまで続き、なかなか大変だったわけですが。

2013_inekari6.jpg

手刈りと機械、双方の欠点利点を体験しつつ、最後に脱穀した籾を袋に詰め、乾燥機にかけてその日の作業は終了したのでした。

2013_inekari7.jpg
2013_inekari8.jpg

ああ、色々調査もしましたよ。これは、カラースケール。イネの葉っぱの色を比較して、栄養状態などを調べるための道具です。


なにはともあれ、作業は楽しく行えたのです。

で、翌日は雨。もはや今年のやそはち作業定番の、雨。学園祭の準備に向けて資材屋を見学したり、香取神宮を観光したり、道の駅で綺麗な虹を拝んだりと、優雅に過ごしたのでした。

さてさて、残す作業はもち米の稲刈りですね。もち米は順調に育っており、去年よりも収量が見込めそうなので、こちらでがっつり挽回しないとね!10月12,13日を予定しております。参加したい人はぜひぜひ!お待ちしております。


PS.帰りは助手席に運転経験者のいない、はじめての首都高運転。車線変更のタイミングが分かりません。上の看板と、道路に記された矢印と文字に何度も惑わされつつ、無意味な車線変更を何度かして後方車両に迷惑をかけ、ビビりながらの運転でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okomeyasohachi.blog.fc2.com/tb.php/100-28bdad5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。