やそはちの米作り日記

東京農工大学の有志メンバーで作られた「やそはち」が千葉県香取市で農家の方にお借りして、お米を作ります!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご飯を食べるということ

はじめまして!
旅行に行っていたため、更新が遅くなってしまって申し訳ないです。
実はこっそりメンバーにさせてもらっています。峯澤です。

今はもうひとつ自分がやっているサークルの方に集中したいため活動はしばらくお休みしていますが、
影ながら応援させてもらおうと思っています!!

ふらっと現れたときにはこんな私をどうかよろしくおねがいします。



実は人生初のブログ投稿ということで、何を書いていいものか悩みますが、最後までお付き合いいただければうれしいです。


さてさて、おととい25日は私たち農工大学でも前期入学試験がありましたね!
受験生の皆さんはひとまずお疲れ様だと思います。
わたしも自分の受験のことを思い返して懐かしく感じました。


あれから2年、大学に入学して早いもので3度目の春が訪れようとしています。


愛知から東京へ。
人の多さと、線路のごちゃごちゃに驚愕しつつ農工大にたどり着き、わたしの一人暮らしがスタートしました。

引越しが終わって最初の夜、実家ではほとんど料理をしたことがないわたしがまずしたことは、
”お米を炊くこと”でした。

不安でいっぱいの一人の部屋で、ご飯が炊けるいいにおいがしたとき、
あったかい気持ちになれたことを覚えています。


わたしの実家では朝食は必ずご飯と味噌汁でした。
どんなに時間がなくても、どんなに暑くて食欲がなくても、ご飯を食べることは絶対でした。

そんなわけで、朝からパンを食べているおしゃれな家庭がうらやましかったです。
今日はブルーベリージャム♪とか言ってみたいと思っていました。
時には電車に乗り遅れたのをご飯を食べなきゃいけなかったせいにしたこともありました。

でも、一人暮らしをはじめて、お米のおいしさ、ご飯が食べられることの幸せに気づきました。

時間がなくて簡単なご飯で済ませてしまう日が続いたとき、
ちゃんとお茶碗によそった温かいご飯を食べると、やっぱりおいしいなって思います。


現代人のお米離れや、食の洋食化が進んでいるということはよく耳にします。
最近の小学生は、朝食にご飯を食べる家庭よりも、パンを食べる家庭のほうが多いそうです。

しかし、わたしは日本の朝はご飯で始まるべきだと思っています。
朝きちんと起きて、箸でご飯を食べる。
1日の始まりこそじっくり時間をかけておいしいお米を食べたいですね。


食事をとること、それは当たり前ですが生きていくうえでもっとも大切な事です。
その根幹をなす主食であるお米は、まさに命の源ではないでしょうか?
これからやそはちの活動に少しでも関わらせていただくことによって、そのことを肌で感じられることを期待しています。


春休みになって今は実家に帰省しています。
明日の朝ごはんも楽しみです。






 
スポンサーサイト

コメント

朝ごはん

峯澤さんは愛知出身なんだ!うちの両親も愛知ですよ(笑)

それはそうと確かに朝食は米だよね。パンだけ食べて家でると、国分寺つく時点ですでにお腹すいてることもあるし。そう考えると、米ってすごい効率のいい食べ物なんだろうね。

  • 2012/02/29(水) 12:38:38 |
  • URL |
  • 土屋 #51w2WG3I
  • [ 編集 ]

パンよりもご飯の方がお腹の持ちがいい。出来立てを家庭で食べるのはパンよりもご飯の方が支度が容易。パンよりもご飯の方がいいところもあるけど、その逆もまた然り。
「簡略化」を求められている現代社会で、その流れに飲み込まれてる俺たちの世代はもう少しお米を始めとした食物の付加価値に目を向けることも大切だよね♪

  • 2012/02/29(水) 21:41:52 |
  • URL |
  • 平塚 #ox1t3Dzc
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okomeyasohachi.blog.fc2.com/tb.php/13-e6ac8930
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。