やそはちの米作り日記

東京農工大学の有志メンバーで作られた「やそはち」が千葉県香取市で農家の方にお借りして、お米を作ります!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月28日


皆さんはじめまして。
今回やそはちの作業報告第一号を担当致します
今(こん)と申します。「いま」ではありません。
ちなみに言うと中国人でもありません。日本人です。

早々にして脱線してしまいましたが…
さてさて!!
先日1月28日(土)に我らやそはちの待望の初作業がございましたので
ここに報告致します。

やそはちのメンバーは全員大学生で,
この時期テスト期間のまっただ中だったわけなのですが
素晴らしい参加率に私感動致しました。感涙の涙を流しました。
9人も来たのです,余裕で過半数\(^o^)/
これなら今後の作業もみんなで頑張っていけそうな予感です。
ちなみに朝6:40分に大久保駅集合にはうろたえましたが。
朝が早いというのも農業の醍醐味!
…といったところでしょうか。

何はともあれやそはちメンバーの運転する車で
いざ,お世話になる人見さんがいらっしゃる千葉県香取市へ!!

到着後,軽くお話を伺いまして田んぼに向かいました。
人見さん宅から車で5分ほどでしたでしょうか。
私たちが今後,手塩にかける田んぼとの初対面です。
それはそれはもう感動的な瞬間で,すぐに作業説明に移りましたよね笑

本題の作業内容ですが
この日の作業は『田起こし』でありました。
ちなみに田起こしとは,簡単に言ってしまえば田んぼの土を耕すことです。
なぜそんなことをするのか。
①土に水がしみ込みやすくなる
②土をほぐし,日光にあてることで雑菌を減らす
③雑草の根や種を寒さにさらすことで,春以降の発生を防ぐ
④ワラや枯れた雑草を土の中に埋め込むことで,気温が上昇してきた際に,
 速やかに分解が進み,肥料としての効きがよくなる
などなど,メリットがたくさんあるわけです。
『代かき』作業の前段階としても,欠かすわけにはいかない作業です。


今回,私たちは手作業+耕うん機で,お借りしている一反六畝を耕しました。
これがつらいのなんの。
手作業の方は,鍬や備中くわ,スコップ,エンピなど,数種類の道具を使用。
作業開始当初は,使いなれない上に田んぼが凍っているため歯が立たず一苦労。
反面,自分たちがいかにこれらの使い方を知らないかを思い知らされました。
ポイントは,各道具の使用用途を理解し,姿勢を低く保ち,柄を短く持つことかな,と
個人的には学びました。ちなみに私は備中くわが好きでした。

耕うん機

そしてお待ちかねの耕うん機。2台お借りしたのですが,こいつら,すごいんです。
やっぱり人力ではかないません。
こんなことを思えるのも,手作業も経験しているからこそ。
作業後半,私たちが体中の痛みを覚え始めたころにはヒーローと化していましたが。
しかし,案外使いこなせるようになるまで慣れが必要な上に,若干力もいりました。
想像だけだと「楽だ」という考えが先行しがちですが,それだけではないのですね。
作業後土をとったり,からまった稲ワラをとってやったりとメンテナンスも大切です。

さて,長々と書いてしまいましたが,第一回目の現地作業で
早速たくさんのいい経験ができたなあと感じております。
これからも,どんな「はじめて」の作業が待ち構えているのか今から楽しみです。

人見さんにはこれからもお世話になります。よろしくお願いします。
地元の方々との新たな出会いも楽しみです!!


初作業!

どうぞ今後,「やそはち」をよろしくお願い致します!!
スポンサーサイト

コメント

日記ありがとう^^

朝はキツかったけど、その分中身が濃かったな。
備中ぐわは俺も凄いと思った!!耕耘機の次にね…
今さん小さいから耕耘機に振り回されたんじゃない?(笑)
これから行けるときは毎回行きたいな。
俺は春になって色んな生き物を見るのが楽しみ。

運転は色々頼りなくて、すみませんでしたm(_ _)m

  • 2012/02/01(水) 16:29:16 |
  • URL |
  • 舘野 #-
  • [ 編集 ]

お疲れ様です!

更新ありがとう!

朝が早いのはごめんね。次回までにいい方法がないか検討してみます。

それにしても手作業は大変だったね。運動不足の俺の体はいまだに筋肉痛が残ってます。個人的には一番鍬が使いやすかったかな?

次回作業は種まきと畦塗りだけど、今よりは気温も上がってるかな?作業しやすい気温だといいんだけど……。

今後もよろしくです!

  • 2012/02/01(水) 18:43:12 |
  • URL |
  • 土屋 #51w2WG3I
  • [ 編集 ]

先日は、おつかれさまでした。
大変だった様子だけれど、ケガもなく、予定通り作業が進んで
良かったですね。このモチベーションで、次回も一緒に
頑張りましょう。

あ、みなさんの作業の様子は、こちらのブログでも上げていきますね。
http://agri.inaka-nikki.net/shinkisyuunou/
受け入れ側と参加側の視点なんかも気にして読んでいただければ。

  • 2012/02/02(木) 02:09:36 |
  • URL |
  • 人見 #RI4Q7PUA
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okomeyasohachi.blog.fc2.com/tb.php/3-6a3167d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。