FC2ブログ

やそはちの米作り日記

東京農工大学の有志メンバーで作られた「やそはち」が千葉県香取市で農家の方にお借りして、お米を作ります!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3回作業報告

どうもどうも、平松です。

今回は4月22日に行われましたやそはち第3回目作業の報告でございます。

やそはちメンバー8人が参加の第3回目。今回はメンバーが車を出せたので、レンタカー代がかからずお安くまとまりました。今後も、なるべく金銭面の負担を減らしつつ頑張りたいものです。

さて、前回の反省も踏まえ、9時に集合後、きちんと本日の作業内容と注意事項を確認しました。
今回の作業は主に荒代かき側溝掘りと畦畔整備です。

代かきとは、田植えに向けて、田起しを終えてゴロゴロデコボコした田んぼの土を、水を張って、混ぜて、トロトロにする作業です。で、荒代かきは代かき前に軽く土を細かくトロトロにする作業のこと。次回作業で再度代かきを行い、きれいなトロトロの田んぼに仕上げます。
今回の荒代かきに用いたのがこちら、耕耘機トラクターです。人見さんから丁寧な説明を受け、一人ずつ体験。タイヤは田んぼにはまらないようなカゴ車輪。以前荒起しの時に使った耕耘機よりも大きなものでしたが、比較的扱いやすかったです。

そうそう、代かきをする際は田んぼの端から端まで一気に機械を入れるんじゃなくて、両端をおよそ機械一つ分くらい残しておくのです。端まで機械を入れちゃうと切り返すのが大変になりますからね。この両端のことを、枕地といいます。枕地は一番最後に機械を入れて均すのです。

で、今回は耕耘機だけじゃなくて、なんとトラクターも使わせていただきました。免許持ってないけど、乗っちゃいましたよ、トラクター。今回は操作をできる限り簡単にできるよう、様々な設定は固定していましたが、それでも訳わからんですよね。かなり集中して説明聞いたんですけどね。クラッチを踏んで、ニュートラルを前進にして、速度を上げるにはウサギのほうにレバーを倒して、ロータリー部を上げ下げするレバーがあって、旋回するときはロータリー部を上げて、ハンドルを切りながらもタイヤで田んぼが深く掘られるのを防ぐために細かくペダルを踏んで...こんな感じだったかな...えー、免許を取ろうと思いました。

と、みんなで交代しつつ、荒代かきは午後の割と早いうちに終了。以降は並行してやっていた側溝掘りです。説明は前回の作業報告で詳しく書かれているので省略しますが、今回は、側溝にいる生き物をバケツに集めてみたりしました。やそはちに、ドジョウハンターが誕生したようです。

午後はほかにも、ヌカを田んぼに撒いてましたね。えーと、稲の肥料になるのと、雑草の成長を阻害する作用があるのだったかな?散布する時期のタイミングが重要みたいです。

それからもう一つ、今回より、田んぼの土壌調査を始めることにしました。とはいえ知識がないので行き当たりばったりに5か所ほど条件の違いそうな場所の土中、水中、表面温度、照度、放射線量をそれぞれ温度計、照度計、線量計で測り、土壌を持ち帰ってきただけなのですが。今後、具体的に何を、どのように調べていくのかを考えていくことになります。科学的にも動けたりすると、ググッと理系っぽさが出てきますね。今のところ、っぽいだけですが。

作業は、こんな感じでしたかね。5時前には終わります、とか朝言ってたのに、なんだかんだやる気に満ち溢れているやそはちメンバー、結局5時半ぐらいまで作業しましたっけ?田んぼから戻ってからも、スコップやトラクターを洗ったり、部屋掃除したり、着替えたり、振り返りしたりで8時半くらいまで人見さんの家にいたような。タイムキーパーが必要ですね、これは。みんな月曜日は1限から授業があるのに、よくやるもんだ。自分も含めて。

僕が個人的に今回の作業で特に感じたことは、作業の分担がきちんとできたことでしょうか。田んぼの中にぽつぽつとつなぎ着た人が黙々と作業をしている風景、好きだなぁ。とはいっても黙って作業してるわけじゃないですよ。ワイワイしつつ、ドロドロになりながらも楽しんで作業しているのです。


おまけ
お昼ご飯に、ザリガニで出汁を取った味噌汁と、ザリガニ入りのピラフをいただきました。まぁ、エビですよね。美味しくいただきました。
人見さんが普段からお世話になってる方々から、ネギととても大きなタケノコたちをいただきました。タケノコの皮って毛が生えててフサフサしてるんですね。
僕は今回、午前中は耕耘機とトラクター、午後は土壌調査をして、最後にちょこっと側溝掘りをやっただけなので、なんと筋肉痛になりませんでした。

めでたしめでたし。


次回はいよいよ田植えですよ、田植え。あと、その前に代かき。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okomeyasohachi.blog.fc2.com/tb.php/42-bc2de1b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。