やそはちの米作り日記

東京農工大学の有志メンバーで作られた「やそはち」が千葉県香取市で農家の方にお借りして、お米を作ります!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月27日作業報告

こんにちは。岡田です。
6月に入って、だいぶ日差しが強くなってきました。
私は日焼けはあまりしたくないですが、まぶしい日の光を浴びて稲には元気に育ってほしいですね。

さて、作業報告が遅くなってしまいましたが、5月27日の日曜日は、除草作業の2回目がありました。
雑草がたくさん生えると、土壌の養分が吸い取られてしまって、お米の収量が減ってしまうそうです。
前回作業時より雑草の根は伸びて、しぶとくなっています。
雑草の種類は前回と変わりないようです。

雑草の中で一番多いのがコナギです。
田んぼの底にまんべんなく生え、多いところではちょっとした芝生のような密度になっていました。
konagi.jpg
田んぼの底に生えている緑色の草がコナギです。

今回の作業の時点では、白くて細いひげ根が2cmほどまで伸びていました。
ほかに、前回の作業報告でも紹介のあったオモダカ、クログワイ、他にスズメノテッポウなども見られました。

畦の近くは、雑草の密度が高く、種類が多かったです。
ランナー状の根を張るものもあって、引き抜くのに多少力がいります。

雑草が成長していたため、前回の作業で使用した、チェーン除草機、ステンレス熊手、竹箒では、なかなか雑草の根を浮かせることができませんでした。
そこに登場したのは…
除草機です!!
josohki.jpg

鉤爪のような形の鉄板が3~4枚で一列になって、8列ほどが車輪に放射状に取り付けられています。
押したり引いたりすると車軸が回転して田んぼの土を引っかき、雑草を浮かせる、という仕組みです。
人見さんのお宅にあった一条用のもの(二つの稲の列の間の一列分を除草する)に加え、二条用(三つの稲の列の間の二列分を除草する)を近所の方に貸していただきました。

除草機を同じところに2往復くらいかけると、適度に除草ができます。

除草機は2台しかないので、他の人は手で除草作業です。
手をレディー・ガガのモンスターポーズのようにして(それぞれの指を開いて第2関節を曲げる)田んぼの底をわしゃわしゃします。
washawasha.jpg

腰をかがめての作業なので、長く続けると腰がきつい…

除草した後は、コナギがたくさん浮いています。
後ろを見ると、ちょっとした達成感!

除草作業が一通り終わった後は、肥料をまきました。
茶色のペレット上で、ほのかに漢方薬のような匂い…
20kgを撒きました。
bokashihiryou.jpg


散布用の機械とあわせて約30kg!!
重そうです。
bokashi.jpg

この肥料は直接田んぼの養分になるというより、微生物を増やす働きがあるそうです。
微生物が作り出すものや微生物自体の死骸で田んぼの栄養がリッチになるなどの効果が期待できます。
効果が出るのが遅いので、即効性のある肥料と併用します。

まだまだ除草作業は続きます!
これから暑くなってきますが、ここがふんばりどころ!
熱中症に気をつけながら、がんばりましょう!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okomeyasohachi.blog.fc2.com/tb.php/48-7f1f8efa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【5月27日作業報告】

こんにちは。岡田です。6月に入って、だいぶ日差しが強くなってきました。私は日焼けはあまりしたくないですが、まぶしい日の光を浴びて稲には元気に育ってほしいですね。さて、作...

  • 2012/06/08(金) 14:40:44 |
  • まとめwoネタ速neo

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。