FC2ブログ

やそはちの米作り日記

東京農工大学の有志メンバーで作られた「やそはち」が千葉県香取市で農家の方にお借りして、お米を作ります!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月3日作業報告

どうもどうも、平松です。

皆さんお待ちかねの、6月3日の作業報告ですよ。

今回もメインは除草作業。通算3回目の除草作業。僕は2回目。前回よりもレベルアップして我々の前に立ちはだかる雑草どもを引っこ抜いてきました。雲行きの怪しい天気で不安でしたが、無事、雨に降られず作業できてよかったよかった。

除草作業についての概要は、前回と前々回の記事をご覧ください。

今回は、横方向に除草機をかけていきました。あ、横って田んぼの短辺の方向です。縦にかけるよりも大変でしたね。だって、縦の時は田植え機の植えた跡に沿って除草機をかけることになるので条間は変わらないのですが、横となると、植え始めの位置がそろってないために、一直線に除草機をかけられないんですよね。イネを踏みつぶさないように除草機をかけるの、みんな大変そうでした。

除草機
それにしても、彼はいつまでジーンズで作業続ける気なんでしょうか・・・

ブログコナギ
さらに屈強になったコナギ。うじゃうじゃ。葉っぱが前回来た時よりもだいぶ大きくなってます。

ブログオモダカ
こっちはオモダカ。矢じり型?の葉っぱっていうんだよね、確か。

さてさて、丁寧な仕事が売りのやそはち、だけどこのペースじゃ終わらない!人見さんに尻叩かれて、午後はペースアップして頑張りました。

午後はもう一つ、刈払機を2台出動させて、畔と農道沿いの草刈りも並行して行いました。一月ほど好き放題に伸びた草たちを刈っていきます。
防具をつけて、刈って飛び散る枝葉から身を守るために防護メガネと帽子をかぶり、刈払機のエンジンをかける。エンジンをかけてから腰あたりのフックに装着して、ハンドルを握る。歯の9時から12時辺りで草を地面から5cm付近で刈っていく。除草機は手で振り回すんじゃなくて、固定させて体ごと反時計回りに動かす。うーむ、これでよかったはず。

他に注意事項としては、人の側で使わない。左右や後ろを無闇に振り向いたりしない。作業中に他の人は無闇に近づかない。ほんとね、作業中は人の声がほとんど聞こえないのです。前方ちょっと遠目から身振り手振りでアピールしてくれたりしないと、なかなか気づかないです。あとは、農道沿いは後方から来る車に注意ですね。

それからもうひとつ。エンジンとガソリンについて、お勉強。
エンジンには、「2ストローク」と「4ストローク」の2種類があり、刈払機などの小さな機械は「2ストローク」型のエンジンだそうです。2ストロークエンジンは普通のガソリンだけだとエンジンが焼き切れてしまうので、ガソリンに潤滑油を混合した混合ガソリンを用います。ガソリン:潤滑油=25:1とか50:1だったかな。機種によって違うようです。注意しましょう。今後作業中にガソリンを入れるようなことがあったら、きちんと人見さんに確認しましょう。

混合ガソリン
右側にガソリン、左側に潤滑油(オイル)量り取って入れ、混ぜます。

こんな感じでしたかね。作業。18時ごろ作業終了、片付けと振り返りをして、19時過ぎに香取を出発しましたとさ。


↓こちらのブログには草刈りの様子も写真がアップされています。指導者側の視点もどうぞご覧ください。
やそはちがお世話になっている千葉県香取市の新規就農者、人見さんのブログ。
http://agri.inaka-nikki.net/shinkisyuunou/
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okomeyasohachi.blog.fc2.com/tb.php/50-b27be116
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。