FC2ブログ

やそはちの米作り日記

東京農工大学の有志メンバーで作られた「やそはち」が千葉県香取市で農家の方にお借りして、お米を作ります!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月8日作業報告 除草、チェーンソー、刈払機

こんにちは。高橋です。
あっ、そういえば僕がブログに登場するのは初めてですね・・
まぁ、農工大地域生態システム学科3年の学生です。
では本題入ります。

今回は、7月8日(日)に田んぼに行ってきました。
僕は寝坊してみんなの車においてかれましたが・・・

午前中は毎度おなじみの除草でした。
この前やったばっかなのに、また増えてました。
559216_340003306080408_555534623_n.jpg


前回同様、中耕除草機、手押し除草機使ってバンバンやりたかったですが、イネがけっこう成長してきたので、一条用の手押し除草機しか使えませんでした(-_-)
あとはひたすら手と足で雑草を泥の中に埋めました。

代表の「長時間除草やってると、雑草が近所のガキに思えてくる」という発言はウケました。
俺たちの近所ガキが多すぎだよ(>_<)

あとは、使った後の器具にヒルがひっついてて、ゾッとしました。
おばあちゃんから、「昔子どもの頃は、よく手伝いで田んぼに入って草抜いてたけど、裸足で入ってたから、ヒルがたくさん足について気持ち悪かった」
という話を前聞いたことがあって、ヒルはいやだなぁと思ってましたが、ついに登場しました。
そのうち血吸われちゃうんでしょうね・・・・・

午後は、まずアゼに生えた草を刈払機で切りまくりました。
小学生のころ、月一回の地域の清掃で、近所の人が刈払機でウィーンってやってるのはしょっちゅう見てましたが、実際に使うのは初めてでした。
295116_340003919413680_1937883250_n.jpg

案外簡単でしたけど、音がうるさいので周りから人が近づいてきても全然分からなかったです。使う時は周りに注意しましょう。

次に、近くの林から乗り出してきてる木をチェーンソーで切り倒しました。
「田んぼ作業で木切るの~?」って疑問に思うかも知れませんが、田んぼの近くに林があるときには、邪魔な木を倒さないといけないこともあるんです。
まずはチェーンソーの説明。
179102_340004119413660_1945256429_n.jpg

冷凍されたマグロとかウシとか切るのにも使われる、切れ味バツグンの危ないやつなんで、安全面の説明は、しっかり受けました。

チェーンの先端の上側で物を切っちゃうと、チェーンがキャタピラと同じはたらきをして、チェーンソー自体が自分のほうに向いちゃうみたいですね。怖ぇ

物によっては、チェーンを止めるブレーキや、チェーンが外れた時にチェーンが飛ぶのを防ぐチェーン受けがついてるみたいです。

エンジンのかけ方は、基本的には刈払機と一緒。ただ、こっちには、チェーンを回りやすくし、刃の切れ味を上げるための「チェーンオイル」というアイテムが燃料とは別に必要になります。

あと、長さとか、刃と刃の間隔は、パーツの換装によって変えることが出来ます。
例えば、竹を切るときには、刃と刃の間隔を狭くする、とか・・・・

で、実際に木を切り倒します。
手順として、
①木の幹を、倒したい方向の面から少し切り取っとく。
②反対側から切っていく、

すると、木が自分の重さで倒れていきます。
319471_340004459413626_1324869187_n.jpg



木切ってみたら、上のほうで他の木から伸びたツルが絡まってて、木が宙づりになっちゃう、ってトラブルが発生しました。
そのため、木に登ってツル切りました。ちょー楽しかったです。やっぱ木のぼりはいいですね。
553833_340004602746945_1869758969_n.jpg

倒した木を使って、人見さんがこんなものを作ってくださいました!
564143_340005792746826_340348011_n.jpg

学祭の出店の看板に使います。当日はこの看板が目印です!!

作業以外に、地域の農業委員会の方やほかの農家さんの方とお話しする時間もありました。

内容は、今度、市役所の方、農家の方、農業委員の方、新規就農者のかた、そして僕たち学生で集まって懇談会を行うというもの

農業をやる場所は必ずと言っていいほどある地域に属していて、その地域には、その地域ごとの人と人とのつながりがあります。
地域で何かをするときに、この地域のつながりは、一番ベースになるものです。

それを考えると、今度の懇親会は、今年から作業を始めた僕たちにとって大変貴重な機会になると思います。
さらに、懇親会の翌日は地域の祭りにも参加して、みこしを担ぎます。

地域のいろんな方々と仲良くなりたいですね


さて、今回のやそはちの内容は以上ですが、今回は田んぼで除草して、刈払機振り回して、チェーンソーで木を切り刻んで、地域の方と打ち合わせして・・・・と、
一見、僕たちって何の団体? 農業? 緑地管理? 林業? 地域運営? って感じですね。

でも、やっぱ農業やるっていうことは、単に自分の土地で農作業するだけでなく、周りの環境も整備して、地域の方ともつながってて・・・・といろんなことを考えないといけないんですよね。

そんな農業の姿を、やそはちをはじめとする現場での作業を通して学んでいきたいですね。

[次回からのやそはち]
懇親会やお祭りもありますが、作業も当然やっていきます。
今後は、夏休みに突入しますが、下の写真に写ってる耕作放棄地で、
刈払機で草を刈る、トラクターで耕す、といった作業を通して、機械の講習&練習も行っていきます。
576124_340005872746818_146276392_n.jpg


つづく

※みなさん、寝坊には注意しましょう!!
 いろいろと損害が生じますよ
(例)電話で笑われる。
   別の交通手段(今回は電車)を使うので、お金がかかる。
   後輩にバカにされる
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okomeyasohachi.blog.fc2.com/tb.php/55-d19550de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。