やそはちの米作り日記

東京農工大学の有志メンバーで作られた「やそはち」が千葉県香取市で農家の方にお借りして、お米を作ります!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月8~10日。サバキャン!

どうもどうも、自動車運転免許取りたてほやほやの平松です。

今回の作業報告はいつもの香取市ではなく、埼玉から。

8月8、9、10日に、やそはちのメンバー(3名+1名)が埼玉県さいたま市の見沼田んぼ福祉農園で活動している「風の学校」主催のサバイバルキャンプに参加してきました。




見沼田んぼ福祉農園とは。こちら(http://homepage2.nifty.com/minumafarm/)のページをどうぞ。県の洪水対策として計画された、農地の広がる地域です。

見沼田んぼ福祉農園では、平日は障がい者団体が畑を管理し、様々な野菜を育て、販売しています。そして、休日は「風の学校」という学生を中心としたボランティア団体が畑作業をしたり、作業場や小屋を整備したりと活動をしています。そして、毎年8月には「サバイバルキャンプ(サバキャン)」といって、この農園にテントを張って1週間、様々な人々と交流しながら共に作業をし、食事を作り、寝泊まりして過ごし、学ぶイベントが開催されています。

普段僕たちがお世話になっている人見さんがこの風の学校のスタッフである縁から、今回、やそはちにサバキャン参加の声がかかったのです。

サバキャンは、朝5時起床、朝作業、朝食、午前作業、昼食、昼休み、午後作業、風呂、夕食、勉強会、22時就寝というプログラムが組まれていました。それぞれの作業は、除草班、食事班、耕うん班などのいくつかの班に分かれて行われます。その日その日のリーダーが決まっており、毎回テーマが設けられています。
参加者は、風の学校のスタッフ、代表の明治学院大学准教授である猪瀬浩平先生(コッペさん)とコッペさんの受け持つ授業を履修している学生を中心に、ゲストとして島根の高校生や宮城の中学生、そしてやそはちなど、実に様々な顔ぶれでした。




さてさて、紹介はほどほどに、僕らがどんな活動をしてきたのかを報告します。

僕らは8日の午前9時過ぎに参戦し、軽い自己紹介の後、さっそくみんなに交じって作業に参加しました。僕のやった作業はというと...

8日午前は、10年前に農園に作られ、古くもろくなってしまった竹小屋の解体、午後は夕飯作り、9日朝は刈払機での除草、午前はサツマイモ畑を中心に草取り、午後は夕飯作りでした。

竹小屋の解体作業では、小屋の壁になっていた竹を取り払い、チェーンソーと鉈で割って薪にしました。竹はだいぶ腐っているものもあり、アリの巣になっていたりトカゲの産卵場所になっていたりと、割って見てビックリでした。竹の真ん中に鉈を入れ、硬い地面の上にコーンコーンと打ち付けて、半分にスパーンッと割るのです。

そしてなんと、食事作りが2回もあったのですねー。普段のやそはちの活動ではまずありえない采配です。無事怪我もせず包丁でジャガイモの皮をむくことができました。食事作りも、農園でその時に収穫できる野菜を中心としたメニューを考えて、計画的に行われました。調理の直前に野菜を収穫するので、ほんとに新鮮なお野菜たちです。冬瓜のスープやキュウリの漬物、塩肉じゃがなどなどを作りました。もちろん火も薪を使って自分たちで起します。お米は釜炊き。うーん、いい感じ。

でも、一番大変だったのは畑での草取り作業。炎天下での草取りはやはり大変です。田んぼと違って畑は湛水されてないからね。ジリジリと暑いです。こまめに休憩を取りながらみんなで作業しました。

作業以外にも、夜の勉強会では人見さんの農業機械安全、メンテナンス講習が開かれました。プロジェクターをプレハブ?の壁に映してパワーポイントでの勉強会、グループ討論と発表もありの本格的な勉強会でビックリしました。だって、屋外だよ?

と、このように作業内容も様々でいろいろな体験ができたのですが、サバキャンの魅力はいろいろな人との出会いがあることでしたね。
明治学院大学をはじめとした様々な大学の学生、わざわざ仕事終わりに参加しにくる社会人の方々、中国からの留学生、謎の高校生、やたらと貫録のある中学生、福島の避難区域にもともと暮らしていた方、平日に作業している障がい者の方々、福祉農園の代表、などなど、実に多種多様な顔ぶれで、作業中や休憩時間にはいろいろお話をさせていただきました。一緒に作業しながらだと、人見知りな僕も自然と会話ができるので、楽しいもんです。

あまりに楽しく、濃い二日間だったため、写真撮るの忘れちゃいました(充電されていませんでした)。福祉農園のホームページにあるブログにもサバキャンの様子が記されているので、そちらで雰囲気を感じ取ってもらえればと。こちら(http://homepage2.nifty.com/minumafarm/)です。

それでは。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okomeyasohachi.blog.fc2.com/tb.php/60-baecfa4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。