やそはちの米作り日記

東京農工大学の有志メンバーで作られた「やそはち」が千葉県香取市で農家の方にお借りして、お米を作ります!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月22日、23日 餅製造


どうも、こんにちわ。
「やっぱりブログ更新はすぐやりましょうよ」と前リーダーに言ったのにも関わらず、一ヶ月近く更新してない矢部です。
...うん、次からはちゃんとやります。(きっと←)


さて、前座はこれくらいにしておいて、さっそく活動内容をパパッとご紹介しちゃいましょう!


やそはちの活動として作ったお餅は、玄米と白米の二種類でした。
そして、それぞれ作業時間は異なれど、大体作業過程は以下の通りです。
(今回は餅米の量が多かったので、機械で餅をつきました。)

【作業過程】
1.餅米を水に浸す。
2.水を切る
3.布巾に包んで蒸し器に入れる
4.釜を蒸し器の下に設置しふかす
5.餅つき機でつく
6.梱包する

KIMG0523.jpg

KIMG0524.jpg


...ちょっとざっくり書きすぎた感は否めないですが、まぁこんな感じです。

そして、23日の午後に人見さんの知り合いの農家さんがいらっしゃって、その方の餅作りのお手伝いをさせて戴きました。
薪で火をおこして餅米をふかしたので、火をつける過程だけでなく、火の加減がかなり難しかったです。
...でも、すっごく楽しかったです。特に火種を薪に移させるまでの作業が。

KIMG0528.jpg

1356239894580.jpg


本当はもっと書きたいことがたくさんあるのですが、誰が今自室のドアを激しく叩いているのか確認してくるので、今日はこれで失礼します。
...っと、まったく誰ですかねー、今日は親はいないはずなのですg、うわっ!なんだおmあwsdrvfじこlp;

(完)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okomeyasohachi.blog.fc2.com/tb.php/69-3f51b444
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。