FC2ブログ

やそはちの米作り日記

東京農工大学の有志メンバーで作られた「やそはち」が千葉県香取市で農家の方にお借りして、お米を作ります!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/7 やそはち作業報告

こんにちは、そしてお久しぶりです。土屋です。

今日は先日3月7日に行った活動の報告をさせていただきます!


現在、自分の手元に作業の写真がないので、文章中心で書かせてもらいますが、写真の方は「やそはち公式Facebookページ(リンク)」にありますのでぜひそちらをご覧ください!

さて、今回の作業では、ひたすら土を掘りつづけました。

やや、土屋の専門と近い部分があり、少々話が細かくなるかもしれませんので、あらかじめ作業メニューをば。

①畦畔をひたすら掘りつづける(僕の身長よりは深かったと思いますので、170㎝よりは深いですかね)。

②水路の泥すくい。

今回作業では全行程の半分ほどまでしか終わってはいないのですが……。

以下、専門的な話も多少交えて、長く書きますので興味がございましたらぜひ一読してみてください!

ただ、話が細かい上にやそはち田んぼ特有の事情も絡んでおりますので、少々話がわかりづらくなっています。


ぜひ一度現場を見て、そこで話しましょう!!


やそはち公式ツイッターアカウント:
https://twitter.com/yasohachi_noko

お世話になっている新規就農の農家、人見太郎さんのブログ:
http://agri.inaka-nikki.net/shinkisyuunou/

【解決すべき課題】
この作業は、昨年は行わなかったのですが、昨年活動を通して感じたやそはち田んぼの問題点の一つを解決しようということで行いました。

とりあえずその問題とは何かを説明する前に次の写真をご覧ください!

やそはち田んぼ

この写真はやそはち田んぼの写真なのですが、青の斜線で記した部分が森林になっています。世間でもよく言われることですが、森林の土壌は水を多くの貯留するため、この部分では地下水が豊富になっています(参考:林野庁HP)。

そのため、地図に示した通り、やそはち田んぼの林に面した部分は乾きづらくなってしまいます。

ちなみに、なぜ田んぼが乾く必要があるのかということですが、その一つはイネの栽培に適切な水分の状態を実現することにあります。また、現代の農業ではトラクターやコンバインを始めとした農業機械を多用するため、これら機械の走行に十分な地耐力(地面の強さ)を得ることが必要となることも理由の一つと言えます。

実際、昨年度の稲刈りの時期にも、雨の影響でコンバインを入れることができず、その分作業に時間がかかった部分もありました。

こういったこと以外にも、田んぼの水位調整を行いやすくすることで雑草を抑制することもできるかもなんていうお話も人見さんから伺いました。


さてさて、こんな理由で行うことになりました今回の作業ですが、ここまで書くと、現場をご存じの方からは「暗渠」を入れたのかと思われそうですが、今回、私たちが行った作業はやや一般に言われる暗渠管の敷設とは異なっているところもあります。

私たちの田んぼで問題となっているのは先ほども書きました通り、水田の「排水不良」にあるのですが、そもそも我々の田んぼでは、湧水を水田に引き入れるための用水路が、この地域の農地の構造上の問題で、十分な深さをとれないというところにあります(細かい話は書ききれませんので、興味がありましたらぜひ現場へ(笑))。

というわけで、今回の作業の目的は直接的には水路の「出口」を低い位置にとれるようにすることでありました。

【作業工程】
以上、いろいろと書きましたが今回やった作業を詳しく書いておきます。

①畦畔下へのパイプの敷設
まず先端に塩ビ管をつなげたコルゲート管を埋め込みます。このために畦畔を排水路の高さまで掘り下げました。このときに使うコルゲート管は長さは3~4mほどのものです。ここで、このコルゲート管の先に再び塩ビ管をつなぎ、これを水路に導き、水路からの排水を行います。

②水路の泥すくい
上に書いたコルゲート管の出口は排水路の深い位置にあります。そのため、この口が泥で埋まってしまうことがないよう、出口付近も含めた排水路の泥をあげていきます。

今回はこれらの工程の半分ほどを行いました。興味のある方はぜひ次回、3月19日、20日の作業まで来てみてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okomeyasohachi.blog.fc2.com/tb.php/74-93ae479c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。