やそはちの米作り日記

東京農工大学の有志メンバーで作られた「やそはち」が千葉県香取市で農家の方にお借りして、お米を作ります!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつわりの希望シンドローム


どーも、カメラ係兼(一応やそはち代表の矢部です。
多くはないですが、一年生も入ってやそはちニュージェネレーションが来たんだなぁ...。としみじみ感じている今日この頃です。
いい加減先輩方に頼らずに運営していく必要があるので、日々精進していきたいなぁとか考えたりなかったり。

でも、こういうのって心理学的に挫折する可能性が高いらしいっす。
たとえば何かに挫折した時「今度こそ変わるんだ」と決心することってありません?
大学生で言う、期末テストあとの一言「来年はまじめにやろう」みたいな。(笑)
あれって「いつわりの希望シンドローム」っていうらしいですよ?
トロント大学の心理学者ジャネット・ポリヴィとC・ピーター・ハーマンが名付け親らしいです。

どういうことかっていうと...
まぁ、人間って変わろうと決心すれば、(なんにもこうどうしてないのに)たちまちほっとした気分になっちゃうそうで。
現実的ではないのにそうなった場合のまわりの反応とかを想像することでまるで目標が叶ったかのように満足して結局のところやらない、挫折してしまうらしいっす。
...めちゃくちゃあてはまりますねー。(←ぇ
向上心があることは悪いことではないですけど、高い目標立てること、決心することを楽しんでしまったら本末転倒ですからねー。

予防策としては落ち込んでいるときはなるべくこういう目標を立てたりしないで、まず失敗した自分を認めて赦すことが第一だそうです。
そして、気持ちが落ち着いて冷静に物事を考えられるようになったら、小さな目標を考えていくといくらか良いそうです。



最近自己啓発の本を読むことが多くなってしまったので、今回は心理学に関係するお話をつらつらと書かせて戴きましたがいかがだったでしょうか...?
こんな感じでその時より多く読んだ本のジャンルに関するお話をさせて戴くかと思います。
なかなか稚拙な文で皆様には退屈な思いをさせてしまうかもしれませんが、これからもどうぞやそはちを宜しくお願いします。

それでは、夜も遅いのでここで失礼させて戴きます。
スポンサーサイト

コメント

更新ありがとう!

定期更新の記事と作業報告と。リーダーの記事がふたつ並んでいますね。
矢部リーダーは4月末から5月はじめにかけて、いみじく多忙な日々を送っておられたと聞いています。たしかにあのときのリーダーの顔色は目に見えて悪かった覚えがありますね...。

しかし、あれを境にリーダーは、仕事に取りかかったり為したりするスピードが格段に上がったように私には感じられます。ブログに、作業の舵取りに。特に後者については、2日の作業の際にそのことを強く実感した次第です。

さて、「いつわりの希望シンドローム」とは面白いですね。自分にも思い当たるふしがあります(笑)。まさにモラトリアム人間の病理なのでしょうか。
『徒然草』にこんな訓話があります。「弓の初心者は弓を二本持つな。必ずや一本目がなおざりになるからだ。それと同じで、仏僧は夕まで延びぬ命と思って朝のつとめをし、翌朝目覚めぬ覚悟で夕べの行いをするのが望ましい。だが、それこそがもっとも難しいことなのだ。」
まさしく、何ものをも生み出さない「いつわりの希望」を戒めていますね。
為そうと思ったことは速やかに実行に移したいものです。ちぇっ、せめて自分にも千手観音さまみたいに手がたくさんあってくれたなら...なんて思ってしまうのもいつわりの希望でしょうか。(^_^;)

次回の記事も楽しみにしております。

  • 2013/06/04(火) 23:36:30 |
  • URL |
  • WEB係(水谷) #fkQWhsi.
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okomeyasohachi.blog.fc2.com/tb.php/90-2dd9f9b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。